文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > 新製品情報


新製品情報

120年成長し続ける筆記具メーカーを徹底解剖「ゼブラ完全ガイドブック」

2018年07月17日

デジタル全盛時代の今、手書きが大切にされる理由がみえてくる

特別付録は、あの「マッキー」とみえるみえる「クリスタル」が「サラサ」とコラボした豪華5本セット

 ゼブラは、自社のヒット商品やそれを生み出す企業風土を詳しく解説した初めての書籍「ゼブラ完全ガイドブック」(税抜1,600円)を監修し、8月1日から実務教育出版から出版する。

 今、仕事の効率化や企業の生産性向上のため、デジタルツールやAIなどの情報技術の普及が急速に進んでいる。そんな中、アナログな道具である筆記具市場はこの5年ずっと伸びている。思いついたアイディアをすぐに書きとめたり、自分だけの自由な表現ができる手書きの価値が若者を中心に認められている。

 同社は、明治30年の創業以来、120年間筆記具のみを作り、近年でも売り上げを伸ばしている。油性マーカー「ハイマッキー」のようにだれもが知っているロングセラー商品を持ちつつ、力を込めても芯が折れないシャープペン「デルガード」のようにこれまでの常識を打ち破る革新的な筆記具も開発している。そんな書きやすくて安心できる筆記具は、手書きを大切にする多くの人々に使われている。
 また、ほとんどの商品を国内で生産しているため、日本らしい高品質商品として、海外や訪日外国人に人気となっている。

 同書では、そんなゼブラのヒット商品がどのようにして生まれ作られているのか、その歴史や技術力などからひもといている。また、手書きで仕事や勉強の効率を上げたり、生活や人生を豊かにする方法を、多くのユーザー事例とともに紹介している。

 同書限定の付録としてゼブラ商品が5本ついている。人気のジェルボールペン「サラサクリップ」に、誰もが見覚えのある「ハイマッキー」などのロゴデザインを施した、文具好きにはたまらないレアな特別付録となっている。

[最近の記事一覧]