文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > 新製品情報


新製品情報

コクヨ、「コクヨのえほんアネックス」開設、第1弾は「Kizuki no Ki」

2018年10月05日

少量生産でこだわりのある商品のみを扱うECページ開設

本体色はグラデーションになるよう塗装

 コクヨは、「コクヨのえほん」シリーズの中でも、少量生産でこだわりのある商品のみを取り扱う専用のECページ「コクヨのえほん」アネックスを、コクヨ直営サイト「コクヨショーケース」内に、2018年10月4日から開設する。また、第1弾の商品として、大きさや重さといったモノの量を視覚的にも感じることができる積み木「Kizuki no Ki」(2種類:「PIXEL」「HOUSE」、税抜各18,000円)を同日発売する。

 「コクヨのえほん」シリーズでは、「創造力の育成」と「親子のコミュニケーション」をテーマに、「かおノート」「おしゃれノート」をはじめとするワークブックや、「ミックス色鉛筆」「透明くれよん」などの画材を店頭にて広く展開している。しかし企画される商品のなかには、一つ一つ手作りしているため、大量に生産することができず、店頭での展開では商品化できないものもあった。今回開設するECページ「コクヨのえほんアネックス」では、そのような少量生産でこだわりのある商品を直接届けることを目的としている。

 第1弾の商品として、大きさや重さといったモノの量を視覚的にも感じることができる積み木「Kizuki no Ki」を発売。色彩学では、人は明るい色ほど軽く、暗い色ほど重く感じると言われている。また、積み木は持ったり積んだりすることで、大きさや重さといったモノの量を体感できる玩具。「Kizuki no Ki」は、この色彩学の考えを積み木に適用した商品で、軽い(小さい)ものほど明るく、重い(大きい)ものほど暗く、本体色がグラデーションになるよう塗装され、大きさや重さの違いを視覚的にも感じられる。同系色のグラデーションも美しく、積み上げたものをそのままインテリアとして飾ることもできる。ラインアップは四角形で青緑色の「PIXEL」、三角形で橙色の「HOUSE」の2種類で、お互いを組み合わせて遊べるように、双方に同じ基尺を採用した。

 この「Kizuki no Ki」も、形状が複雑なため一つ一つ手作りされ、かつ、本体色のカラーリングもグラデーションに色調の徹底管理が必要なため、大量生産が難しく、「コクヨのえほんアネックス」でしか届けられない商品となっている。

[最近の記事一覧]