文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > 新製品情報


新製品情報

プラス、軽く開けるクリップ「エアかる」の超特大・特大・豆・極豆サイズ

2018年11月08日

かる~く開けるクリップ「エアかる」に新サイズ登場

使用イメージ

 プラスは、クリップの開く力を最大約50%(※1)カットした軽く開けるクリップ「エアかる」のサイズを拡充し、超特大(10個入り税抜1,000円)・特大(同800円)・豆(同200円)・極豆(20個入り税抜290円)の4サイズを2018年11月30日に発売する。

 プラスオリジナルの新機構(特許出願中)により、クリップを開くときの固さや指の痛さを大幅に低減し、2018年3月の発売以来大好評の「エアかる」。2018年の「第27回日本文具大賞」機能部門優秀賞や「グッドデザイン・ベスト100」にも選定され、高い評価を得ている。ユーザーからの「3サイズだけでなく他のサイズもほしい」「大きいサイズこそ開きにくいのでさらに上のサイズを」という多数の要望により、今回の新サイズ発売となった。

 今回の4サイズの拡充により、発売中の大・中・小と合わせて、クリップのフルラインアップ展開となる。

 超特大・特大は、数百枚程度の大量の紙をとじる際に使用される大型サイズ。その大きさからさらにクリップの開きが固く、開く際の指の負担が大きいサイズだったが、新発売の「エアかる」は、軽く開いて大量の紙も簡単にまとめることができる。挟み口を大きく開いた際にも軽く開くことができるように、本体上部にレバーが入る切り込みを追加した。この新形状により、開いた際にレバーが本体角に当たることなく、突起が支点として機能する。同社従来品に比べ開く力を約35%カットし、軽い力で大きく開くことができる。

 また、数枚~数十枚程度の少量をまとめるのに便利な豆・極豆サイズ。フラットレバーと長さの調整により、小さいサイズがゆえに指に突き刺さるような痛さを解決し、同社従来品に比べ開く力を約25%カットした。

※1 同社従来品比実験データによる。各サイズにより省力率は異なる。(大-約50%、中-約40%、超特大・特大-約35%、小-約30%、豆・極豆-約25%省力)

[最近の記事一覧]