文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > 新製品情報


新製品情報

パイロット、こすると消える「フリクション」シリーズに細字カラーペン

2018年12月05日

最後まで同じ線幅で書けるチップを採用し、手帳やノート、書類に最適な細字のカラーペン

 パイロットコーポレーションでは、摩擦熱で筆跡を消去できる筆記具「フリクション」シリーズの新製品として、細字カラーペン「フリクションファインライナー」(税抜120円)を12月5日から発売する。

 同社が独自開発した「フリクションインキ」を使用した筆記具「フリクション」シリーズは、摩擦熱で筆跡を消去できる特長から多くの人に使用されている。

 「フリクションファインライナー」は、女子中高生はもちろん、社会人の事務用使用にも可能な、筆跡を消去できる細字のカラーペン。キャップ上部の消去用ラバーで擦ることによって生じる摩擦熱で筆跡を消去することができる。

 万年筆同様に“毛細管現象"によってインキを常にペン先に供給し続けるため、筆圧をかけずに軽い力で書くことができる。「フリクションインキ」用に新たに開発したプラスチックのチップは丈夫でつぶれにくく、最初から最後まで同じ線幅で細書きができる。筆跡幅は“ボールペンでは細くて物足りない"、“カラーペン(中字)では太すぎる"という声に合わせて、文字を書いてもつぶれない、イラストを描いても細すぎない適度な細書き。細字なので手帳やノート、書類への文字の書き込みや校正作業などにも使える。ボールペンと違って消去後もボール跡が残らないので、デザインなどアート系の用途も想定している。

 インキ色は、ブラック、レッド、ブルー、グリーン、ライトグリーン、ライトブルー、ピンク、ベビーピンク、オレンジ、イエロー、バイオレット、ブラウンの12色。6色セット(税抜720円)、12色セット(税抜1,440円)も発売する。

 製品名の「ファインライナー」は“細い線が書ける水性ペン"という意味の国内外共通のネーミング。

※“毛細管現象"は、液体の中に管を入れると、管の中の液体と外の液体の表面張力が異なるため、水平面の位置が違う高さになる現象。管が細い方が液体の表面張力が強くなり、管の中の液面が高い位置になる。

[最近の記事一覧]