文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

「東北の誇り」テーマに 仙台にミュージアムショップをオープン 金入

2012年02月08日

東北の中心「仙台」から東北に住む人達の誇り、希望となるような店舗運営を目指す

店内の様子

 青森の有力文具店、金入(八戸市、金入忠清社長)は、1月27日、仙台市の複合文化施設「せんだいメディアテーク」1階に文化、芸術、郷土の魅力を発信する新店舗「KANEIRI museum shop 6」をオープンした。文具店の新しい試みとして注目されそうだ。

 コンセプトは、「東北の誇り」をテーマに、宮城県を中心とした東北6県の伝統工芸品や職人こだわりのアイテム、デザイン・アート関係の書籍・グッズ等をセレクトした。また県内外の作家・写真家・工芸家・アーティストと共に、オリジナル製品・企画の開発・販売も行う。

 新店舗は、単にモノをつくり販売するだけでなく、伝統や文化の発信者でありたいとの思いに基づく。「東北」が持っている熟成された地域性や個性を発信していく場として、これまでのミュージアムショップには無い、郷土が誇る多様な価値観を表現する新たなショップを志す。
 
 取扱商品は、①書籍・CD・DVD(地元作家・建築・アート・デザイン・日本・東北を中心にセレクト)、②東北六県の伝統工芸・民芸品・クラフト・アーティストの作品、③KANEIRIオリジナル品(東北を中心にデザイナー雑貨・工芸品等コラボレーション)、④メディアテークオリジナル品と、ステーショナリー・ギフト・雑貨・キッズ。

 同社は、2011年2月から青森県八戸市の「八戸ポータルミュージアム」1階に、郷土の魅力を発信するセレクトショップ「KANEIRI museum shop」を運営している。


所在地 宮城県仙台市青葉区春日町2-1 メディアテーク1階
営業時間 10時~20時

[最近の記事一覧]