文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

終日大盛況、春のギフトショー 呉竹「フラワーパンチ」が準大賞

2012年02月14日

「CIAK(チアック)」は、ファッションのようにスタイリッシュなノート

ギフトショー会場の様子

 第73回東京インターナショナル・ギフトショー春2012(ビジネスガイド社主催)が、2月8日から10日まで、東京・有明の東京ビッグサイト全館で開催、約2400社が出展し、3日間で計20万人以上が来場した。

 テーマは「日本の経済V字回復へのシナリオが見える」。

 10日の記者発表でビジネスガイド社の芳賀信享社長は「今回は、会期4日間から3日間と1日減ることにより来場者減少の懸念もあったが、実際は初日から33%増しだった。初日は朝10時開会だったが多くの人が並んでいた。また、夕方4時から5時は若干バイヤーの方が減る時間にも関わらず、混雑が続き、回りにくかったバイヤーもいたかと思うが出展社からはお褒めの言葉を頂いた。今回は、出展環境の改善や出展社情報を事前に電子ブックで公開し、それをもとに訪問に繋がるということができ非常に有益だった」と述べた。

 各種コンテストの結果発表が行われ、グランプリにはタカラトミーアーツのグレープフルーツに直接取っ手を差し込んでからレバーを回転させるとフレッシュジュースが簡単にできる「おかしなグレフルチューチュー」(1890円)が選ばれた。

 また、輸入品人気コンテストでは、呉竹のペーパークラフト用品「フラワーパンチ」(2205円)が準大賞に選ばれた。

 会場では、ディズニー商品総合展示会「Disney EXPO JAPAN 2012」を東2ホールで同時開催。ウォルト・ディズニー生誕110周年記念の110種類のピンズコレクションをはじめ、大人の女性をメインターゲットにしたアイテムが多数並んだ。

 また、サンスター文具「Cosme Like(コスメライク)」ではコスメをモチーフとした文具や2周年を迎える人気の「ミニークチュール」アイテムを展開。その他スパイダーマン、X-MENのフィギュアやグッズも展示され、アメコミファンはもとより若い男性にも人気を呼んでいた。
 
 また文具卸のエムディーエスは、アクティブデザインコーナーで「CIAK(チアック)」ノートを展示。表紙の2トーンが面白いノートが目に付いた。ファション、デザイン性を上手に取り入れるユーザー向けアイテム。また欧州で発売されているデザインも展示した。

 次回の第74回東京インターナショナル・ギフトショー秋2012は、9月5日から7日まで東京ビッグサイトで開催される。

[最近の記事一覧]