文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

銀座ソニービルで点灯式 愛の泉イルミネーション リサガスらも登場

2012年12月04日

左からモモ妹、齋藤社長、渋谷氏、リサ、ガスパール

「Crystal Aqua Trees」点灯式が終わると、銀座の街はさらにクリスマスムードに

 東京・銀座ソニービルで、12月3日夕、同日から2013年1年14日まで開催される、チャリティ募金イベント「第45回 愛の泉」イルミネーション点灯式が行われた。

 ソニー企業齋藤惠治社長、公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン専務理事渋谷弘延・事務局長の挨拶の後、ゲストのポストペット生モモファミリーの「モモ妹」と、リサとガスパールが登場。齋藤氏が愛の泉に募金を行い、イルミネーションがスタート。通行人も足を止め、色とりどりに移り変わる光に魅せられた人達の歓声が上がった。

 高さ最大10メートルのイルミネーション「Crystal Aqua Trees」は、移りゆく街の景色や人の動き、そして愛の泉募金に反応し、滝、噴水、波をテーマとした3種類の通常演出の他、愛の泉に募金をすると、それぞれのテーマにあわせて変化する。さらに、点灯後には毎時00分にクリスタルの楽器が音楽を奏でるような約1分間のスペシャル演出など、様々な変化を楽しめる。

 「愛の泉」は、「泉にコインを入れると幸運をつかむ」というイタリア・ローマ「トレビの泉」をヒントに、屋外イベントスペース「ソニースクエア」に設置する泉へ寄付金を入れてもらう募金スタイルで、1968年から毎年続けているチャリティ活動。

 第45回を迎える今年は、次世代を担う子どもたちの夢やチャレンジをサポートする「夢実現プロジェクト」に参加する。

[最近の記事一覧]