文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

事務機業界で入社式 リコー三浦社長が始動

2013年04月03日

新入社員と握手を交わすリコー三浦社長(左)

 4月1日、事務機業界の各企業が入社式を行い、各トップからメッセージがおくられた。

 リコー三浦善司社長は新入社員236名を前に「私は本日付で社長に就任した。皆さんと同様、本日が社長としては初日である。私のモットーである、使命感、情熱、誠実性を念頭にスタートを切る。皆さんも、幅広く好奇心を持ち、専門性を磨き、日々成長を続けてほしい。早くリコーの将来を担うプロフェッショナルとなり活躍することを心から期待している」と述べた。

 富士ゼロックス山本忠人社長は「変化の時代こそ、いつでも、どこでも、誰とでも、正確に迅速にコミュニケーションできる環境の構築、ソリューション・サービスが求められており、ドキュメントサービス&コミュニケーションをビジネスの領域とする当社にとって、絶好のチャンス」と新入社員を歓迎した。

 キヤノンマーケティングジャパンにはグループ連結で200名が入社。川崎正己社長は「クラウドコンピューティングやビッグデータなど、ITが効率化から、事業を成長させるためのマーケティングに活用されるようになってきた。SNSがBtoBの世界にも浸透しつつある中、皆さんはデジタル機器を自在に操り、SNSを通じて幅広いコミュニケーションができる世代。その強みを生かし、時代の変化、お客様のニーズを敏感に、的確に掴んでください」と期待感を込めた。

 

[最近の記事一覧]