文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

ロフトの小型店2号店 アトレヴィ大塚に9月12日オープン

2013年09月12日

さらに進化

情報発信するスペース「Special」コーナー

 ロフト(東京都千代田区)は、既存の「ロフト」業態とは異なる新業態「SELF & SHELF LOFT(セルフ アンド シェルフ ロフト)」2号店を、9月12日、豊島区南大塚に開業する商業施設アトレヴィ大塚3階にオープンした。

 「SELF & SHELF LOFT」は、これまでの領域や機能用途での売場区分ではなく、「多忙な都会人が気軽に立ち寄れる文具をメインとしたゼネラルストア」として、ターゲットのイメージを「都会で暮らす20代後半の女性」とし、①ON(仕事・勉強などの時間)、②MOVE(移動の時間)、③OFF(リラックスする自分の時間)のそれぞれの時間に使うアイテムを、文具を核に編集し提案する。

 2号店は営業面積約62坪で、今年4月に東京ドームシティラクーアに出店した1号店(37坪)よりも68%売場面積が増えた分、6000SKUから8000SKUに品揃えも拡大した。

 ロフトが海外から直輸入したアイテムやオリジナル商材を中心に情報発信するスペース「Special」コーナーを店舗中央に設けた。オープニングでは、フィンランドの樹脂メーカー「MK トレスマー」のカラフルな机上収納用品や、ドイツ「Rader」のイニシャル&ナンバーボックスなどの海外直輸入雑貨特集を組んでいる。

 文具は全体の60%を占め、オフィス使い、モバイル、パーソナルの文具をそれぞれ充実させ、ファイルやデスク回りなどのオフィスの定番商品なども揃えた。JR大塚駅上の利便性を活かして、傘、パンスト、祝儀袋など、移動中にとっさに必要になるアイテムも押さえている。

 また、ロフトの特長の一つでもあるギフトや季節の商品を取り扱うコーナーを作り、季節ごとに店頭の表情を変えていく。取材時にはムーミンの商材やランチボックスなどが入り口前のイベントコーナーで展開されていた。


<「SELF & SHELF LOFT」2 号店 概要>
店舗名 SELF & SHELF LOFT  アトレヴィ大塚店
所在地 〒170-0005 東京都豊島区南大塚3-33-1  アトレヴィ大塚3F
営業面積 62坪
開店日 2013年9月12日(木)
営業時間 10時~21時

[最近の記事一覧]