文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

三菱鉛筆の商品研究会に6550名来場 ポスカ30周年で特別展示

2013年09月12日

ジェットストリームPRIMEのブース。来場者は熱心に説明を聞いていた

クルトガコレクション限定色の「ハローキティ」、「ダブルシー」

 三菱鉛筆(数原英一郎社長)は、8月23日大阪に続いて9月5日~6日、東京交通会館12階ダイヤモンドホールで、「書く楽しさ、伝わる喜びーuniと共に新しい未来をー」をテーマとする、商品研究会「ライティング・ギア&ステーショナリーコレクション2013」を開催、大阪1350名、東京5200名の計6550名が来場した。

 東京開催では、悪天候や交通機関の乱れにより目標来場者数を若干下回ったものの、積極的な販売店が時間をとって、長く滞留した。会場では高品質・高付加価値の商品をカテゴリー別に展示。

 新製品を中心に話題の商品を紹介し、サインペンやシャープ、ボールペンの使用シーンを提案。また名入れ商品や別注商品、ギフト商材も紹介したほか、オリジナル柄、キャラクター柄の新入学商品も出展した。

 出展された主な新製品は、油性ボールペンでは、ジェットストリームPRIME、ジェットストリーム2色/4色/多機能(シャープ+3色ボールペン)。ゲルインクボールペンでは、スタイルフィット ダブルシー、シグノUMN-185KT(キティー柄)。シャープペンシルでは、クルトガコレクション、シャープ替芯ではクルトガ替芯2B。鉛筆ではユニパレット(グリッパー鉛筆)、ナノダイヤ鉛筆(新柄)、新コンパクトケースのポンキーペンシルや新入学用品など。

 また今年発売30周年を迎えた、人気マーカー「ポスカ」を特別展示し、30年の歴史とともに体験コーナも設けるなど再認識の場となった。

[最近の記事一覧]