文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

プラス、スタンプ生産の新工場を大阪に設立 生産能力を約5割増強

2014年01月24日

プラスステーショナリーカンパニー大阪工場

2011年2月発売の「ネームキューブ」(浸透ネーム印)

 プラス(今泉公二社長)は、大阪府東大阪市に、会社印、組み合わせ印、ネーム印等のオーダーメイドスタンプの新工場(大阪工場)を設立する。生産体制を大幅増強し、パーソナル市場への進出も視野に入れる。

 大阪工場は、所沢工場(埼玉県)に続く全国2番目のスタンプ生産拠点として、2月1日から本稼働する。

 延床面積は約120坪。取扱品目は、ビジネスタンプ他。受注エリアは、西日本エリア。生産能力は最大4000個/日。人員は25名を予定。

 同社は、1993年から所沢工場で、オフィス用品通販チャネル向けを中心に、顧客の注文に応じた印面を制作するオーダーメイドスタンプの生産を開始。約1800アイテムにのぼる商材を、注文の当日に出荷できるスピーディーな受注・生産体制(最大8000個/日)を確立した。

 大阪工場という第2の生産拠点を西日本エリアに設立することで、生産能力を約5割増強。これまでオフィス用品通販チャネルを通じて翌々日配送だった九州地方の顧客に対して翌日配送可能な体制を整え、スタンプ事業のさらなる生産力とサービスレベルの向上につなげる。

 今後は、従来のBtoBチャネルを軸に一層の需要拡大を目指すとともに、新規販売チャネルの開拓を積極的に進め、ネット通販や店舗を通じたBtoC市場への参入を視野に、スタンプ事業の拡大を図る。

【住所】大阪府東大阪市柏田本町17-13 2F

[最近の記事一覧]