文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

草間彌生氏とのコラボ手帳など新作発表 マークス

2014年04月10日

草間彌生氏とコラボレーションした手帳

クリスマスを彩るマスキングテープ

 デザインステーショナリーを展開するマークス(東京都世田谷区、高城和彦代表)は、4月8日から11日までの3日間、渋谷区恵比寿のLIVING ROOMで、新製品発表会「Exhibition in April 2014」を開催している。

 1日1ページ手帳の定番ブランド「EDiT(エディット)」は、前衛芸術家・草間彌生氏とコラボレーションした手帳や、旅と本をテーマにしたノートブックシリーズを発表した。

 草間氏の作品をテーマにした「YAYOI KUSAMA」は、草間氏のシンボルともいえる水玉をあしらった可愛らしいカバーが目を引く。草間氏の代表的モチーフの一つ「PUMPKIN」などの3種類を用意した。

 旅と本をテーマにしたノートは新登場。「旅するエディット」は、旅先で日記を書いたり、旅のテーマや予算などを書き込んだりとさまざまな使い方ができるように工夫されている。「本よむエディット」は、本の情報や印象に残った言葉などを綴ることができ、本の世界をより深く楽しめるノートに仕上がっている。

 さらに会場奥には、2014クリスマスコレクションもずらり。冬季限定のマスキングテープやギフトパッケージ、クリスマスカードなど、クリスマスを盛り上げてくれるラインナップがそろっている。マスキングテープ5巻がセットになった「マスキングテープ・クリスマスギフトセット」は、小さな家をモチーフにしたボックスのパッケージに入っていて可愛らしいアイテム。

 そのほか、アルバムのデコレーションが楽しめる「デコラップ」や赤ちゃんの成長の記録が残せる「育児ダイアリー」なども並んだ。会場にはたくさんの来場者が詰めかけ、担当者から新製品の特長などを熱心に聞いていた。

 発表会は東京のほか、大阪、福岡、名古屋でも実施。大阪では4月15日から17日まで、福岡では4月16日と17日に開く。名古屋は9日、10日に開いた。               


               

[最近の記事一覧]