文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

松屋銀座で「MOOMIN! ムーミン展」がスタート 5月6日まで

2014年04月18日

ムーミン、スナフキン、ミイも登場

「ムーミンスタンド」のドリンク。写真はグレープフルーツミルク味。

 童話「ムーミン」の作者トーベ・ヤンソンの生誕100周年を記念した企画展「MOOMIN! ムーミン展」が4月16日、東京都中央区の松屋銀座でスタートした。タンペレ市立美術館・ムーミン谷博物館が所蔵するムーミンの挿絵原画やスケッチ、習作など日本初公開の約150点を含む約200点のオリジナル原画やムーミン立像、ムーミン谷のジオラマなどを展示している。

 開場前のオープニングセレモニーでは、タンペレ市立博物館のタイナ・ミュッルハルユ館長と駐日フィンランド大使館のマヌ・ヴィルタモ大使の挨拶の後、テープカットが行われた。また、初日ゲストとしてアニメ「楽しいムーミン一家」ナレーションの白鳥英美子さん、ムーミントロール役の高山みなみさん、ミイ役の佐久間レイさんが会場に訪れ、展示を隅々まで楽しんでいた。

 8階フロア内には定番原画をモチーフとしたグッズや展覧会限定アイテムを販売するショップを併設しているほか、全国に6店舗あるカフェ「ムーミンスタンド」を期間限定で出店しており、「ニョロニョロのたね」をイメージしたドリンクを提供している。すべてのドリンクのストローには、持ち帰ってペンや印鑑につけることのできるニョロニョロのキャップがついている。

 初日午前10時のオープンとともに、大勢のムーミンファンの女性客が来場し、大盛況だった。5月6日まで。

[最近の記事一覧]