文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

ゼブラ社長石川眞一氏に藍綬褒章 平成26年春の褒章

2014年04月28日

石川眞一氏

 政府は4月28日、平成26年春の褒章を発表し、文具業界からはゼブラ代表取締役社長の石川眞一氏が、藍綬褒章を受章した。5月16日に都内で伝達式が行われる。

 同氏は、昭和26年11月10日生まれ、62歳。昭和51年3月早大大学院理工学研究科卒業後に三井造船を経て、昭和55年3月ゼブラ入社、平成10年3月16日代表取締役社長に就任。現在、一般社団法人全日本文具協会副会長、一般社団法人東京文具工業連盟副会長、日本文紙データ交換機構理事などを兼任。

 文具業界の中核団体である一般社団法人全日本文具協会、東京地区の文具製造業の団体である一般社団法人東京文具工業連盟、また日本筆記具工業会において、主導的な立場で、業界の発展に寄与した。

 社業では、昭和55年にゼブラ株式会社に入社後、米国をはじめとする海外市場への積極的な進出、生産現場における新生産システムの確立、また企業としての社会貢献にも積極的に取り組んでいる。

石川氏コメント「この度、藍綬褒章拝受という栄に浴しましたことは、多くの皆様のご支援によるものであり、心より感謝すると共に厚く御礼申し上げます。日本の文具は、現在最高の品質と付加価値で、世界のお客様に支持されています。今回の受賞は、私個人よりは、長年培ってきた文具の技術が評価されたものと思います。今後も技術力を磨き、良い製品を作ってまいります」

[最近の記事一覧]