文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

文具関連の出展が増加 ギフト・ショー秋2014直前記者発表

2014年08月07日

見どころを説明するビジネスガイド社芳賀社長

 9月3日から5日までの3日間、東京ビッグサイト全館で開催される、日本最大のパーソナルギフトと生活雑貨の国際見本市「第78回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2014」の直前記者発表が8月6日に台東区雷門ビジネスガイド社本社ビルで行われた。

 出展は国内1974社、海外からは過去最大規模となる577社。

 テーマは「驚きと感動!!遊び心を伝えるデザインギフトがここに」。

 インターネットで買物をすることが増え、本以外の様々なアイテムがジャンルをまたいで販売されている書店が世界的に人気を集めている昨今、インターネットでは表現できない「遊び心のある売り場提案」を発信する。

 毎回バイヤーから大きな期待が寄せられる東5ホール入口ガレリアのテーマ展示イベントは、「絵本の世界をライフスタイルに~遊び心の集まる売場提案~」。最近では絵本が大人への「癒し」にも注目されている背景をうけ、絵本キャラクター雑貨を集め、その世界観をライフスタイルに取り入れた売場を提案する。同イベントのプロデューサーには、原宿と羽田空港で数多くのライフスタイル雑貨を展開しているショップ「Tokyo's Tokyo」を手がけたフリーランスバイヤーの山田游氏を迎える。

 東1~3ホールには、キャラクターグッズ、スマートフォンアクセサリー、トイ、ホビークラフト、ベビー用品などの趣味性の高いパーソナル雑貨が集合する。今回は特にステーショナリー関連の出展社が増え、見応えのあるエリアとなる。

 また、今回は来場者サービスの一環として、ギフト・ショーの会場マップがiPhoneで閲覧できるオリジナルアプリをリリース。出展社名での検索やブース位置の確認、ブースのお気に入り登録、会場内で開催されるイベント情報のお知らせ取得などが可能。

 アプリダウンロードURL:http://www.giftshow.co.jp/app (8月下旬開始)

[最近の記事一覧]