文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

セーフティ グッズ フェア開催 子どもの事故防止視点の商品集める

2014年11月07日

文具も多数紹介された

企業セミナーは満席

 子供の事故防止の視点で開発された安全・安心なデザインの商品を直接手に取って実感できる、これまでにない新しいコンセプトの商品見本市「セーフティ グッズ フェア with サイエンスアゴラ2014」が、11月7日~9日、お台場・都立産業技術研究センターで初めて開催された。

 主催は、東京都、都立産業技術研究センター、NPOキッズデザイン協議会で、日常生活における子供の事故が絶えないことから、安全に配慮した商品のPR・普及を目的として行われた。

 商品展示の他にも、企業向けの商品開発セミナーや交流会、親子で楽しめる安全ワークショップやキャラクターステージショー等も実施する。

 企業による安全な商品開発・製造、販売を積極的に推進し、消費者の主体的な商品選択・購入を促進することで、子供の事故防止を図り、安全・安心な商品市場の実現を目指すほか、2020年オリンピック・パラリンピックの開催に向けて、安全・安心な東京を世界にアピールしていく。

 展示コーナーでは、プラスの「フィットカットカーブ ジュニア」やパイロットコーポレーションの「フリクションいろえんぴつ」などの多数のキッズデザイン受賞製品が出展され、体験コーナーも含めて文具業界から広く紹介された。

 8日~9日の親子向けプログラムでは、コクヨS&Tによる「ワミーを使ってペンギンを作ろう!」も行われる。


開催日 平成26年11月7日(金)~11月9日(日)
会場  東京都立産業技術研究センター 3階(東京都江東区青海2-4-10)
シンボルプロムナード公園 (屋外会場) 
入場料 無料

[最近の記事一覧]