文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

2014年グッドデザイン大賞はデンソーの産業用ロボット

2014年11月12日

過酸化水素ガス洗浄に対応するために、表面は塗装ではなく磨き上げ処理を施した

人間のようななめらかな動きで液体を入れる

 公益財団法人日本デザイン振興会(東京都港区)は、11月4日、2014年グッドデザイン大賞(内閣総理大臣賞)を発表した。グッドデザイン大賞は、最新年度のグッドデザイン賞を代表する1点で、2014年を象徴するデザインとして位置づけられる。

 グッドデザイン大賞は、デンソー+デンソーウェーブの「医療医薬用ロボット VS050 SⅡ」が受賞。クリーンルームなどの減菌環境下で使われるロボットで、溝や穴を埋めた滑らかな形状や、関節部断面を正円にしたことで、汚れや雑菌が溜まりやすい段差や隙間を無くし、高い衛生状態を維持できるようになっている。

 デンソーデザイン部室長の吉田桂史氏は審査前のプレゼンテーションで、「このロボットはクリーンルームなど減菌環境下で使われるため、これを皆様が目にするのは最初で最後になると思います」と語った。

[最近の記事一覧]