文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

オリンピックに向け日本の魅力を発信  第79回ギフトショー春2015

2015年02月09日

テレビでも紹介され、受注段階の時点で増産が決定した「かっこいい犬。」シリーズ

タカラトミーアーツの「ピクチャリウム」。販売される本体のほかに、iPhoneと無料の専用アプリを使用する

 第79回東京インターナショナル・ギフトショー春2015(ビジネスガイド社主催)が、2月4日から6日まで、東京・有明の東京ビッグサイト全館で開催、2416社が出展し、3日間で19万3860人が来場した。

 テーマは「ビジット ギフト・ショー! 日本のおもてなしの魅力の全てを体験」。

 文具系メーカーも多数出展。会場では、前回20年ぶりに出展したLIHIT LAB.が、2月末に新しく発売する女性向けの花柄デザインを含む「AQUA DROPs」のシリーズを展示したほか、昨年秋の同イベントで「スマホ de 顕微鏡」が新製品コンテストのグランプリを受賞した学研ステイフルが、2月18日発売の「かっこいい犬。」文具シリーズを展示した。同製品は、田辺誠一さんがTwitterで発表し話題となったイラストを製品化したもの。

 その他、ヤマト、デザインフィル、マックス、呉竹、マルアイ、コクヨS&T、銀鳥産業、マルモ印刷、第一印刷などのメーカーが出展した。

 記者発表では各種コンテストの結果発表が行われ、グランプリにはタカラトミーアーツから6月に発売予定の、お絵かきした魚が泳ぎだす不思議な水槽「ピクチャリウム」が選ばれた。

 同社代表者は「アナログのあたたかさや人と人の繋がりを、いかに残したままデジタルに繋げるか、をコンセプトにして玩具を作っている」と挨拶した。

 次回の第80回東京インターナショナル・ギフトショー秋2015は、2015年9月2日から4日まで東京ビッグサイトで開催される。

[最近の記事一覧]