文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

トンボ鉛筆のテープのり「ピットパワーD」 iF design award 2015を受賞

2015年02月19日

女性ユーザーを想定して、複雑な機構を感じさせない愛らしさをだすように心掛けたデザイン

2015年は世界53カ国から4783のエントリーがあり、トンボ鉛筆を含む1629点が受賞した

 トンボ鉛筆(小川晃弘社長)の、最新型テープのり「ピットパワーD」がドイツの世界的に権威あるデザイン賞のひとつ「iF design award 2015」を受賞した。

 同社のiF賞受賞は2014年の修正テープ「モノ エルゴ」、薄型消しゴム「モノ スマート」の受賞に続いて2年連続、通算13回。

 「ピットパワーD」は接着パワーを20%(同社比)強化した、つめ替え式テープのり。

 さらに、はじめからぴたり塗れる新機構「ピタシステム」(テープのりを自動的に約1ミリ前進させるアイドリング機構)を搭載。厚手のクラフト封筒等の封かんにも適している。

 デザインを担当した同社商品企画部クリエイティブデザイン課
のデザイナー、井関千尋氏は「OLが主要ユーザーとなる商品なので、複雑な機構を感じさせない愛らしさをだすように心掛けた。仕事で使う文具を個人が選び購入する傾向が強まる中、本体カラーはオフィスでも自分らしく、楽しく使える、華やかなものを取り揃えた」とコメントした。

[最近の記事一覧]