文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

話題の夏商材を揃えて エコール「サマー商戦2015」有楽町で開催

2015年05月16日

混雑する会場

日東商会村形社長

 エコール流通グループの東京エコールと日東商会が共催する「サマー商戦2015」が5月12日午後2時~7時、13日午前9時~午後4時まで、有楽町の東京交通会館12階ホールで催され、新規4社を含む65社が出展し、店頭強化を図りたい販売店などが開会から駆けつけた。

 12日午後1時30分からの開会式で日東商会村形彰治社長は「時代は素早く変化する。昨年からのお客様の商品仕入れの内容が大きく変わった。新登場の商品に敏感で幅広く、そして単位当たりの仕入れ量が減ってきた。我々はこれにしっかりと対応し実行しなければならない」と挨拶、社員と出展社の理解と実行を求めた。

 フェアは「楽しさ満載!話題の夏商材がてんこ盛り!」をテーマに、夏休み(手作り催事)の水鉄砲、水風船など、「和」を主題にした雑貨類、父の日ギフト、書斎イメージの平台にデスク回りの大人雑貨などのほか、出展メーカーの一押しの1品展示、玩具メーカーのカワダの協力で売場活性化アイテムを展示した。

 また毎回好評の「商戦見どころマップ」を大量に作成、来場小売店に事前配布し、効率的な会場誘導を図った。売上高前年同期比98.6%、動員数同100.9%だった。

 会見でフェア開催の詳細説明が行われ、前回まで統括委員長を務めた櫻井弘常務と実行委員長の池上治彦文紙東京営業部長から、中野出穂文紙事業部長、佐藤人文紙東京第3課課長へそれぞれ変更が発表された。

 出品メーカーによる一押し商品コーナーで来場者による人気投票の結果が発表され、1位にクリエイトジーの「デザイン封筒」、2位にクツワの「プリント柄プラ板セット」、3位にゼブラの「キラリッチ」とサカモトの「歌舞伎文具シリーズ」が選ばれた。

[最近の記事一覧]