文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

ショウワノートおよびショウワグリム 全国7地区で合同商品説明会展開

2015年05月22日

関東・東京地区説明会の会場

片岸社長は「夏場に向けて拡販する」と挨拶

 ショウワノートおよびショウワグリム(両社・片岸茂社長)が、今年5月に全国7地区で、合同商品説明会を展開している。10数年ぶりとなる全国説明会では、今年45周年を迎えたジャポニカ学習帳などの商品情報を、参加した代理店営業担当者にダイレクトに訴求する最適の場となった。

 5月19日東京丸の内で行われた、関東・東京地区説明会には、代理店約140名が出席。

 昨年からのネットを含む各メディアでの紹介や最新動向をスクリーンで約15分プレゼンテーションした後、片岸社長は「本日は2部構成。夏場に向けて拡販を意図した。ジャポニカ学習帳は1970年に誕生し、今年45周年を迎える。現在、アマゾンで歴代表紙の人気投票を実施中で、結果は7月初旬に発表し、秋口には限定復刻版を発売する」と挨拶。

 続いてショウワノートについて「学習帳は前年比98%と苦戦したが4月単月では103%。トータルでは115%。ジャポニカ フレンドの品切れではご迷惑をかけた。妖怪ウォッチの大ヒットが貢献し、7月には新展開を開始。これにポケモン、アイカツ!、ドラえもん、ぼんぼんりぼんの5大キャラで、売上の9割を占める。今後は、ブランド価値のさらなるアップとキャラクターのハイターゲットを狙う」と述べた。

 ショウワグリムについて「おりがみは95%、キャラクターは140%、トータルでは130%だった。ジャポニカとのコラボ商品や妖怪ウォッチ新商品を投入する。おりがみは付加価値を追い求めた商品創造を行う」と巻き返しを図る。

 また、原材料である紙の値上げが相次ぐ中、コストダウンも限界に達していることから、一部学習帳を含めた値上げを予定しているとした。

 第2部の懇親会は、抽選やジャンケン大会で盛り上がり、午後7時に散会した。

 なお、5月8日北海道、13日名古屋、14日東北で開催し、今後は26日近畿、27日中四国、28日九州の各地区で開催する。


【ショウワノート紹介商品】

(7月発売予定)ポケットモンスター XY第6弾 光輪(リング)の超魔神シリーズ/アイカツ!第6弾 エンディング柄シリーズ/ドラえもん×ハローキティ 夢のコラボ企画
(8月発売予定)妖怪ウォッチ第11弾 USAシリーズ/おえかきレターセット/ドラゴンボール超/プリパラ第2弾 ドリームシリーズ

【ショウワグリム紹介商品】

(7月発売予定)超本物ケシカスくん 天下ス無双/妖怪消しゴム/水につよいおりがみ うかび~の
(8月発売予定)ジャポニカおりがみ学習百科/おりモデル 北陸新幹線 W7系/プリちよ

[最近の記事一覧]