文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

富士ゼロが6年連続で満足度第1位 カラーコピー機&プリンター調査

2015年07月31日

 J.D. パワー アジア・パシフィックは、7月30日、2015年日本のカラーコピー機とカラープリンターの顧客満足度(CS)調査結果を発表した。

 カラーコピー機のCS度は富士ゼロックスが6年連続で第1位(総合満足度スコア680ポイント)となった。第2位はリコー(同667ポイント)、第3位はキヤノン(同662ポイント)だった。富士ゼロックスは「商品」、「営業・導入対応」の2つのファクターで最も高い評価を得た。

 カラープリンターのCS度はカラーコピー機同様に富士ゼロックスが6年連続第1位(総合満足度スコア625ポイント)となった。第2位はリコー(同620ポイント)、第3位はキヤノン(同591ポイント)だった。富士ゼロックスは「商品」、「営業・導入対応」の2ファクターにおいてトップスコアを得た。

 近年の多くのコピー機メーカーの取り組みとして、保守業務効率化の下、機器の点検方法をサービスエンジニアによる定期訪問点検から、ネットワークを介したリモート点検へシフトする動きを積極的に進めている。

 同調査でも3割強の企業がリモートによってコピー機の点検が行われていると回答し、各社の取り組み徹底によってこの割合は今後増加していくことが予想されるとした。

 一方で、CSという観点では、従来の定期訪問点検と比べて、“サービスエンジニアが来なくなった=保守サービスが悪くなった“と感じる顧客が増えることも推察され、保守効率化によるCS低下を防ぐことも大切なテーマとなってくるとした。

 同調査は、全国の企業(従業員規模30人以上)を対象に、オフィスで使用するカラーコピー機およびカラープリンターの顧客満足度を調べた。調査は2015年5月に実施し、カラーコピー機は6,688社から、カラープリンターは2,396社から回答を得た。

[最近の記事一覧]