文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

パーカーがブランドリニューアル 10月から始動 消費者との接点強化

2015年09月04日

手前がパーカーのプレミアムな什器。対面販売を重視した

ギフトボックスなど新提案も展示

 高級筆記具PARKER(パーカー)の新製品やWATERMAN(ウォーターマン)、rOtring(ロットリング)の活動内容を紹介する「ファインライティング 後期戦略説明会」が、9月2日~4日(午前10時~午後5時)の3日間、輸入元のニューウェル・ラバーメイド・ジャパン(千代田区、松尾昌典社長)東京本社ショールームで催され、全国から代理店や販売店など200社が来場した。

 パーカーでは、最大規模となるブランドリニューアル計画「パーカー トランスフォーメーション」を発表した。より快適に、より書くことを楽しんでもらうための、今後3年間にわたり推進していく革新的なプロジェクトで、今年10月から本格始動する。

 具体的には、パーカーのクラフトマンシップと気品あふれるイギリスのテイストを取り入れた新しいブランドイメージを細部まで統一し、視覚的にもブランド価値を訴求する。

 また、商品の価値を高める特別なパッケージやフルラインで商品をアップグレード。同プロジェクトのために作られたプレミアムな什器展開など、印象に残る店頭でのブランド体験、その価値にふさわしい商品を提供するプレミアムブランドとしての新たな価格戦略のほか、消費者との接点をさらに強化するプロモーションを行う。 

 昨年ブランドリニューアルしたロットリングは、メディア露出を開始し、またこれまでとは異なるディスプレイや演出、ディストリビューションで店頭販売にも力を入れてきた。

 今後は、昨年からの流れを継続しながら、クリエイティブ性の高いブランドとして消費者コミュニケーションをより強化し、店頭ではギフトシーズンに向けたプロモーションを準備する。

 ウォーターマンの後期プランは、今まで発表した「ピュアホワイト」、「ブルーオブセッション」、「オンブル エ ルミエール」の3つのコレクションに注力することで、華やかに店頭を演出し、販売を強化する。

[最近の記事一覧]