文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

無印良品有楽町がリニューアルオープン 書籍2万冊、複合売場展開

2015年09月04日

売場内には、選りすぐりの2万冊の書籍に加え、100円でコーヒーが買えるマシーンや、着席してくつろぎながら本を選ぶことができるテーブルと椅子を用意

ステーショナリー売場の近くにも文具関係の書籍を品揃え

 無印良品を展開する良品計画(東京都豊島区)は、有楽町駅前の無印良品有楽町の1~3階の全フロアをリニューアルし、9月4日にオープンした。

 同店は、2001年11月に開店。世界26の国と地域に723店舗(2015年6月末現在)を展開する無印良品の中で世界最大の売場面積を誇る旗艦店。

 最大の売場面積を生かし、家具や寝具、リビングファブリックなどの住空間ゾーンの展示をこれまで以上に充実させた。

 また、MUJI INFILL 0(ムジインフィルゼロ)、MUJI INFILL +(ムジインフィルプラス)の名前で提案する無印良品のリノベーション事業を体験できるコーナーを展開する。

 旧店舗3階で展開していた書籍コーナーMUJI BOOKSの拠点を2階に移し、東日本一の規模に拡大して展開を始める。天然の無垢材を使用したオリジナルの書棚が並ぶ売場内には、選りすぐりの2万冊の書籍に加え、100円でコーヒーが買えるコーヒーマシーンや、着席してくつろぎながら本を選ぶことができるテーブルと椅子を用意。

 さらに、無印良品の商品と、それに関連した書籍で構成した複合売場を1階~3階の随所で展開し、商品だけでは伝えきれない豊かなくらしのヒントを、書籍を通して発見してもらう場作りを用意した。


【無印良品 有楽町概要】

所在地:東京都 千代田区 丸の内 3-8-3 インフォス有楽町 1~3F
営業時間:10:00~21:00
面積:売場992坪(約 3,277m2)Café&Meal MUJI 121坪(約 402m2)/ 184席

[最近の記事一覧]