文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

アキレス「瞬足」 伊藤忠がライセンス展開 文具はショウワノート

2009年03月04日

左側に重点を置いた左右非対称のソール

握手を交わす両社幹部

 アキレス(中田寛社長)は、3月3日、東京都中央区の時事通信ホールで、2003年の発売以来年間販売500万足を超えるまでに成長した、人気のシューズブランド「瞬足」(しゅんそく)について、伊藤忠商事をマスターライセンシーとする総合的なライセンスビジネス展開についてのパートナーシップ契約を締結し、2009年夏から事業展開すると発表した。文具はショウワノートから7月に発売される。

 瞬足の最大の特徴は、スピードが落ちやすいコーナーでも強く踏み込んで駆け抜けられるように、トラック競技で力の掛かる足裏の左側に重点的にスパイクをつけた左右非対称のソールで、小学校3年~4年がコアターゲットだ。

 アキレス中田社長は「総合的なライセンス事業について、伊藤忠商事とパートナーシップを締結した。当社は2003年から自社ブランドとしてジュニア用スポーツシューズ『瞬足』を発売、2006年にはおしゃれでカラフルなデザインの女児用『瞬足レモンパイ』を発売してきた。2009年には販売累計が2000万足の見通し」とあいさつ。

 伊藤忠は、アキレスが展開するシューズアイテムを除く全アイテムについてのマスターライセンス権を取得し、今後はライセンス展開アイテムとサブライセンシー企業の開拓に努め、3歳~11歳の子どもをターゲットに事業を拡大していく。伊藤忠からは岡藤正広専務が出席した。

[最近の記事一覧]