文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

1000人の子どもが参加してキッザニアで壁画アート サクラクレパス協賛

2015年10月16日

海をイメージした壁画に絵を加えていく子どもたち

サクラクレパスの「絵の具屋」も子どもたちで大盛況だった

 サクラクレパスは、子ども向け職業・社会体験施設「キッザニア東京」(東京都江東区)で、10月8日から12日まで、トータルぺインターのミヤザキケンスケ氏と子どもたちが共同で壁画を製作する「キッザニアン1000人で作る壁画アート」に協賛した。

 同会場で10月1日から12日まで開催された「Art & Culture Exhibition」内の期間限定イベント。キッザニアは、子どもたちに芸術や文化に対する興味や関心を高めてもらおうと、絵本製作やライブペインティングなど国内外で多岐にわたる活動をしているミヤザキさんの協力を得て、企画した。

 壁画制作は、サクラクレパスのアクリル絵の具「ニューサクラカラー」を使用。1.8m×5.4mのキャンパスに、キッザニアの子どもたちのエネルギーを表現する海と山の絵を描いた。子どもたちは、まず色について勉強し、ミヤザキさんのアドバイスを受けながら波などを描いていった。5日間で計1000人の子どもが参加した。

 サクラクレパスは、2009年10月からキッザニア東京のオフィシャルサポーターとして、「絵の具屋」を出展。「絵の具屋」では、自分の好きな色の絵の具5色を選び、チューブへの充填、オリジナルパッケージへの箱詰めまでの体験ができる。

[最近の記事一覧]