文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

2016年手帳や新作マステなど新製品を発表 マークスが展示会

2015年11月11日

2016年の手帳などがずらりと並んだ会場

日本らしい柄を取り揃えた新作のマスキングテープ

 デザインステーショナリーを展開するマークス(東京、高城和彦代表)は、11月4日~6日の3日間、渋谷区恵比寿のオーツーギャラリーで、新作受注会「Exhibition in November 2015」を開催。2016年手帳や新作のマスキングテープ、色紙などを展示した。

 マークスの代名詞とも言える「EDiT」は、B6タイプにスモーキーピンク、セルリアンブルー、ライトグレーの新色が登場。特に今冬のファッションでもグレーは注目されており、トレンドを意識したアイテム。デザイン性と機能性を兼ね備えた収納性抜群の「TOGAKURE」のEDiTオリジナルカバーも発表された。

 新作のマスキングテープは、第1弾が好評だった「ジャパニーズ」から第2弾が登場。桜や盆栽、銭湯、たい焼き、おでんなど、コレクションとして集めたくなるようなものばかり。インバウンド需要を狙ったアイテムとしても、各売場で強い存在感を放ちそうだ。

 色紙は、高級紙「うるし紙」を使用したタイプや飾って楽しいギミック色紙などを展示。うるし紙タイプは、しっとりとしたつや感と凹凸のある柄が特徴で、上司や目上の方などへ贈るケースなどに最適。

 そのほか、iPhone6s対応のスマートフォンケースなどデジタルアクセサリーなども展示した。

大阪会場は、11月11日~12日に大阪市のシーズOSAKAで開催。

[最近の記事一覧]