文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

セーフティグッズフェア開催 子どもの安全に配慮した商品集める

2015年11月16日

具体的な利用シーンごとに展示された商品

プラスの「フィットカットカーブ ジュニア」

 子供の事故防止の視点でデザインされた安全・安心な商品を直接手に取って実感できる、体験型の商品見本市「セーフティ グッズ フェア with サイエンスアゴラ2015」が、11月13日~15日、お台場・都立産業技術研究センターで開催された。

 このフェアは昨年に続き第2回目となるもので、主催は、東京都、NPOキッズデザイン協議会、都立産業技術研究センター、産業技術総合研究所。日常生活における子供の事故が絶えないことから、安全に配慮した商品のPR・普及を目的として行われた。

 キッズデザイン協議会が主催するキッズデザイン賞の受賞作品を中心に、約100点の商品を具体的な日常生活の中での利用シーンごとに分かりやすく展示した。
 
 商品展示の他にも、製造、開発者向けのセミナーや親子で楽しみながら生活の安全について学べるワークショップ、小さな子供も楽しめるキャラクターショー等も実施し、今年度は親子向けセミナーなども新しく加わった。

 消費者の主体的な商品選択や購入を促進するとともに、より安全な商品開発や製造・販売を積極的に推進することで、子供の事故防止を図り、安全・安心な商品市場の実現を目指している。


 展示コーナーでは、クツワの「安全コンパス ハリノック」やコクヨの「学習はさみ エアロフィットサクサ・キッズ」などの多数のキッズデザイン受賞製品が出展され、体験コーナーも含めて文具業界から広く紹介された。

開催日 平成27年11月13日(金)~11月15日(日)
会場  東京都立産業技術研究センター 1階、3階(東京都江 東区青海2-4-10)
入場料 無料

[最近の記事一覧]