文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

シードほるナビ感謝祭に驚きの作品群 創業100周年記念、有楽町で

2015年11月21日

スタンプを押したり、メッセージを書いたふせんが貼られた「ありがとうの木」前で受賞者の記念撮影

シード賞の表彰状を手渡しする玉井社長(右)

 シード(玉井繁社長)は、創業100周年を記念し、11月15日から21日まで、東京有楽町駅前の東京交通会館地下1階ゴールドサロンで「シードほるナビ感謝祭」を開催。最終日の21日午後2時から、コンテスト授賞式が行われた。

 玉井社長は授賞式で、「この会場に並びきらないほどのたくさんの応募があり、それぞれが力作。また場内奥の作家さんの展示では、これだけの作品群を見たのは初めてで、消しゴムスタンプの領域を超え、非常に進化していると驚いている。まだまだ発展すると奥の深さを感じた。当社は創業100周年を迎えた歴史ある会社だが、101年目以降も永続していけるような会社にしていきたい」と挨拶した。

 続いて、4部門から佳作、優秀賞、最優秀賞がそれぞれ表彰された。その中からグランプリに相当する「シード賞」は、「消しゴムはんこmayun's」(ほりまゆこさん)に贈られ、シード商品化券、表彰状と副賞が玉井社長から贈呈された。人気作家の猫野ぺすかさんもプレゼンター役で参加した。

 ほるナビアドバイザー作品人気投票と目指せ復刻!コラボほるナビ人気投票結果も発表された。

同感謝祭では、一般公募したコンテスト作品(テーマ「ありがとう」)の作品展示、人気作家26名と1団体による作品展示や人気投票を行なったほか、作家のスペシャルワークショップやほるナビアドバイザー等によるミニ教室、けしごむスタンプの無料体験も実施。

 また、ほるナビ全商品やイベントで大人気のアウトレットほるナビを感謝祭価格で提供したほか、シードの代表商品「レーダー」消しゴム、修正テープ、おそうじグッズなど、同社の人気商品の物販も行なった。

 イベント期間中は毎日先着200人に日替わり消しゴムをプレゼント。駅前の好立地もあり、消しゴムスタンプファン、近隣の会社員や銀座、日比谷の買い物客など、7日間でのべ1400人以上が来場し、全員にシードオリジナルの日替わり「感謝」消しゴム(一部「ありがとう」消しゴム)がプレゼントされた。また、多数の来場者が訪れたことで、定期イベント化への期待も感じさせた。

【受賞者】http://www.seedr.co.jp/contest/hankoprize.html

[最近の記事一覧]