文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

ワンランク上のMade in Japan商品を発掘! 2月の東京ギフト・ショー

2016年01月12日

イベントの概要を説明するビジネスガイド社芳賀社長

今回から新しく記者発表会場に、出展社の製品情報や資料などが置かれるスペースが設置された

 2月3日~5日の3日間、東京ビッグサイト全館で開催する、日本最大のパーソナルギフトと生活雑貨の国際見本市「第81回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2016」(主催ビジネスガイド社)の記者発表会が、1月8日、東京浅草のビジネスガイド社本社で行われ、海外企業286社を含む2528社が出展すると発表された。

 今回のテーマは、「グローバリゼーションのモノ作りで成功」。自由な発想から既存の技術を進化・応用し、最新技術、高品質化、安全性などにとらわれ過ぎず、新しいライフスタイルの提案や斬新なデザインとしての価値を見出すことを、日本のモノ作りの力を再生するポイントとしている。

 会期中、テーマに沿った特別テーマ展示イベントやセミナーを開催。

 東5ホール入口と西アトリウム両会場では「モノづくりNIPPONファクトリーブランド展~ギフト・ショーは日本の“モノづくり”を応援します~」と銘打ち、日本人の繊細な技術とアイデアから生まれた高品質な工場発の商品や、日本独自の素材を活用した、世界でも類を見ないメーカー発のオリジナル商品の数々を「ファクトリーブランド」として出展を募集し、集中展示する。

 東2ホールでは、春のギフト・ショーで恒例となっている「DISNEY EXPO JAPAN 2016」を開催。「スターウォーズ/フォースの覚醒」の公開で盛り上がる消費財マーケットに注目し、ディズニー」「ピクサー」「マーベル」の最新商品を、大型映画のコンテンツや各種マーケティング情報とともに紹介する。

 東1~3ホールには、「スタイリッシュ文具」、「手芸・ホビー&クラフト」、「ベビー&キッズ商品スポーツ・アウトドア商品」、「トイ・ぬいぐるみ・ファンシー雑貨」、「メンズ雑貨」などの雑貨が一堂に会する。キャラクターグッズ・版権に関する商談会、流通・販促に役立つ各種サービス、デザイナー・クリエイターと直接相談ができるフェアなど、見逃せないエリアとなっている。

 その他、同会場で食の専門見本市「第19回グルメ&ダイニングスタイルショー春2016」を、過去最大規模の205社の出展で同時開催する。

[最近の記事一覧]