文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

エコール流通グループが合同入社式 文具王講義と体験学習行う

2016年04月01日

エコール流通グループのうちの7社35名が参加

ボールペンの名入れを体験

 エコール流通グループ(ERG、一ノ瀬巌社長)は、4月1日午前、東京都台東区の東京文具販売健保会館で「平成28年度エコール流通グループ合同入社式」を開催し、グループのうち、東京エコール、山三商事、エルク、名古屋エコール、仙台山三、エスシー、ERGの7社から計35名の新入社員が参加した。

 合同入社式は午前10時15分にスタートした。まず一ノ瀬社長から開会の辞が述べられ、その後、辞令交付、役員紹介、訓示、新入社員誓いの言葉等と続き、11時30分に終了した。

 昼食の後、記念撮影を行ない、その後はフレッシュマンセミナーと題し、文具王・高畑正幸氏による講義「文具の魅力と卸売業への期待」、文具資料館の見学、体験学習「POP(自己紹介)作成」と「名入れ実践」等を実施した。

 昨年までは、文具、事務機、量販各部門責任者による業界状況ならびに営業心構えについての説明会を行なっていたが、今年から、文具の魅力に触れることや、表現力の向上を目的としたセミナーに変更。高畑講師の講義では、文具の深い知識に皆が興味深く聞き入り、POPによる自己紹介ではそれぞれ個性豊かなPOPを作成し、元気にプレゼンテーションを行なった。

 また、名入れ実践では、ボールペンの名入れをその場で試す初めての体験に新入社員は真剣な眼差しで作業を行なった。

[最近の記事一覧]