文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

サミット開催記念フリクション、伊勢志摩サミット三重県民会議に提供

2016年04月14日

擦ると消えるボールペン「フリクションボールノック」2万本を提供

 パイロットコーポレーション(渡辺広基社長)は、5月26日から27日に開催される「伊勢志摩サミット」の成功に向けて、三重県民と関係機関・団体、企業、市町や県によって設立された「伊勢志摩サミット三重県民会議」に、伊勢志摩サミット記念デザインを施した摩擦熱で筆跡を消去できる筆記具「フリクションボールノック」を2万本提供する。

 「フリクション」シリーズは、三重県津市のパイロットインキ津工場で主に生産しており、地元開催の伊勢志摩サミットを側面から支援する。

 パイロットは、30年以上の期間を経て、65℃になると色が消える独自の「フリクションインキ」を開発。ボールペンだけでなく、ラインマーカー、サインペンなど様々な製品を展開し、2015年12月には、世界でシリーズ累計販売本数15億本を突破。今回の提供を通じて、サミットへの来訪者やそれに関わる人々へ、日本発の技術を訴求する。

 4月20日に三重県庁で贈呈式が予定されている。

[最近の記事一覧]