文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

シヤチハタコンペ、10周年を祝いパーティ テープスタンプに300万円

2009年04月02日

舟橋社長は「この10年で3190点の応募があった」

グランプリのテープスタンプは、「直に捺すのではなく、テープを介して捺す、という発想がよい」と審査員も絶賛した

 シヤチハタ(舟橋正剛社長)は、3月27日、東京港区の青山スパイラルで、「シヤチハタ・ニュープロダクト・デザイン・コンペティ ション」(SNDC)の10周年を記念して、第10回表彰と記念パーティを開催し、節目に相応しいグランプリが誕生した。

 公募テーマは「マーキング・コミュニケーションツール」。過去最高の497点の応募作品の中から、記念すべき第10回のグランプリに輝いたのは、「テープスタンプ」(藤山鉄己氏)。スタンプとテープカッターを融合させ、文字などをスタンプしたテープをカットし、様々なものに貼ることができる。「10回目に相応しい応募作品」(深澤直人氏)など、審査員から高い評価を得て、舟橋社長からグランプリの賞金300万円が贈呈された。その後、残りの入賞9作品の表彰と審査員が講評した。

 舟橋社長は、「当コンペの受賞作品の中から、昨年商品化されたセキュアスタンパー(第8回)やフェイシーズスタンプ(第7回)がヒットした。これからも一つでも多くの作品を商品化して、ヒットを目指していく」と、継続に意欲をみせた。

 SNDCの開催10周年を記念して、3月27日、28日、スパイラル1階ショーケースで、受賞作品から商品化された商品の展示販売を行う「SNDC 10thアニバーサリーギャラリー」も開催された。

[最近の記事一覧]