文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

新ブランド「WANOWA」発表 エヌビー社&フォロンが南青山で発表会

2016年06月04日

 高級紙製品メーカーのエヌビー社(東京、大井潤一郎社長)とフォロン(同)は、6月2日~3日午前9時30分~午後6時、東京都港区のラ・コテッツィオーネで、2016年新商品発表会を開催し、2日間で280名が来場した。

 秋から年末年始にかけての和の新アイテム、万年筆のための便せん、創作水引、年賀シリーズなどの他、長く愛されている同社の定番など多数の新商品を展示し、新会場から最新の新商品情報を発信した。

 注目されたのは、万年筆ブームが続く中で、書かれるものとして売場スペースが拡大している「万年筆のための便せん」。追加してバンクペーパーを採用した横罫と縦罫(B5サイズ)を9月から発売。

 新ブランド「WANOWA」は「和」の心地よさで集いの「輪」が広がってほしいという想いを込めて立ち上げ、テーブルウエア市場を視野に入れた。和ロール紙、メッセージコースター、紙なぷきん、フレークシール、水引飾りをラインナップ。

 企画では、大人気の猫柄を選りすぐって集めた「ねこづくし」や和のギフトフェア(受注生産)、さらに、万年筆からボールペンのさまざまな筆記具を用意して、鳥の子紙、画仙紙など8つの用紙の書き具合を体感できる筆記体験コーナーが盛況だった。

 また、ウェディング関連用品を展示した。「和婚」をテーマに、大人の落ち着きのある上質なブライダルを演出する金封などや、海外で人気の招待客がボードに手書きシールを貼り祝う「ウェディングツリー」、両親への感謝を綴るアルバム「両親へのありがとうをおくる」などを参考出品した。


 主な新製品は以下の通り(発売月は7月~10月)。

万年筆のための便せん、WANOWA、こころつつみ(紅白のし袋・ぽち袋)、綾華(あやか)、寿金封、ミニカードセット(8柄)、2017年賀用品(お年玉袋・着物ぽち袋・高級お年玉袋・寒中見舞い・喪中・伝えるきもちはがき箋)、秋柄(便せん・レターセット・ポストカード)、のし袋・ぽち袋・多当各種など。シックなデザインの誕生日カード「ハッピーカード」、高級感がある輝きと、細かい盛り上げが美しい「ビジュシール」、萌え花カード

[最近の記事一覧]