文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

パイロット「カスタム845」の上位品発表 秋の展示会東京会場に2500名

2016年09月16日

存在感のある「カスタム URUSHI」

秋以降の商戦に期待度大のジュースシリーズ新製品

 パイロットコーポレーション(渡辺広基社長)は、9月14日~15日東京(ロイヤルパークホテル)、同27日~28日大阪(同社関西支社)で今秋に発売される新製品を中心とした商品展示会「PILOTオータムコレクション 2016」を開催し、東京2500名、大阪800名の計3300名の来場を見込む。

 テーマは「出会い、無限大」。

 ユーザーが書く楽しさや選ぶ楽しさを感じてもらえるような新製品や人気アイテムを多数ラインナップ。既存商品の拡充はもちろん、新たなターゲットの開拓や新シリーズ、コラボ商品等の投入により秋以降の商戦拡販を目指した。

 会場は2つに分かれて、高級筆記具、低価格筆記具、文具コーナーを中心に、名入れ提案や実演で来場者に訴求した。

 高級筆記具では、NAMIKIブランドの最高峰であるエンペラーコレクションに「龍」をモチーフにした新柄を発売。また、PILOTのフラッグシップであるカスタム845の上位品として、「カスタム URUSHI」を発表した。

 同モデルは、新しい30号ペンでソフトな書き味にこだわった大型の万年筆。エボナイト削り出しのキャップ、軸に蝋色(ろいろ)漆仕上げを施し、来場者は試し書きでその実力を体感した。

 フリクションシリーズでは、女性向けのボディカラーを揃えた「フリクションボール4」を追加した。

 低価格筆記具では、なめらかな筆記が特長のアクロボールに、油性ボールペンのヘビーユーザーである男性向けボディカラーをラインナップした「アクロボール M」シリーズを発売。ノックすることでインキ後部の空気が圧縮され、その圧力によりペン先にインキが押し付けられ、インキの書き出すがスムーズになる「ダウンフォース」に、抗菌仕様のラバーグリップ付タイプを追加する。

 また、熊本応援プロジェクトとして、人気のご当地キャラクター「くまモン」柄デザインの筆記具を展開する。

 文具コーナーでは、年末年始に向けて、ボールペン画アーティストの佐藤明日香さんとコラボしたものや、自分だけのノートが作れるコレトノートダイアリーに、2017年版ダイアリーを新たに発売。他のコレトノートと組み合わせて使うことで、使用の幅が広がる。万年筆メーカーならではの万年筆で書いてもインキの裏抜けやにじみが少ないパイロットオリジナル手帳用紙を使用した。

 その他、名入れ提案コーナーや企業広告コーナーも設けた。

[最近の記事一覧]