文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

東急ハンズららぽーと湘南平塚店 ヒラツカON、DeNAとのコラボも

2016年10月05日

東急ハンズららぽーと湘南平塚店

平塚ならではの独自商品を展開するコーナー「ヒラツカON」

 東急ハンズ(東京都新宿区、吉浦勝博社長)は、10月6日開業のららぽーと湘南平塚に、神奈川県内4店舗目となる「東急ハンズららぽーと湘南平塚店」を同日オープンする。

 新店は、『Doors for Life』~我が家のくらしをもっとたのしむ、それぞれのトビラを見つけよう~ をストアコンセプトに、「平塚ならではの我が家の楽しみ方」を提案。

 平塚は観光地でもリゾート地でもなく、生活の街。いわゆる「湘南スタイル」に縛られることなく、多種多様な人々がオリジナルの暮らしを楽しむことができる街。新店は、地域に根ざした店舗を目指す。

 開業時の記念特集として、平塚ならではの独自商品を展開するコーナー「ヒラツカON」を設置。

 「カイシャ ON」では、神奈中バスのマスコットキャラクター
「かなみん」グッズや、球団の前身時代から縁のある横浜 DeNA ベイスターズと東急ハンズのコラボ商品など、地元に長年愛されている企業の商品を展開する。

 「ジモト ON」では、湘南の地酒や、平塚の名産であるバラ
を原材料としたジャム、海産物をトッピングした湘南クッキーなど、地元の素材を活かして作られている商品を展開。

 柱の一つであるステーショナリーは、立地を踏まえて、既存店からはやや構成比率を下げたが、売場としての存在感は相変わらずだった。

 その他、定番のカテゴリーを新たな観点から再編集した人気コーナーも常設展開する。

 湘南エリアでは藤沢店(東急ハンズ1号店/2006年12月閉店)以来の出店となる。


【東急ハンズららぽーと湘南平塚店 概要】

出店地 :神奈川県平塚市天沼10-1 ららぽーと湘南平塚1階
交通  :JR東海道線本線・JR湘南新宿ライン「平塚駅」より徒歩12分
営業時間:10:00~21:00
店舗面積:約1,900平方メートル

[最近の記事一覧]