文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

銀座・伊東屋 本店の計6フロアをリニューアル G.ItoyaとK.Itoya

2016年10月14日

G.Itoya3階「DESK」に移転した万年筆・高級筆記具売場

銀座通り側にモンブランショップを新設(G.Itoya3階)

 銀座・伊東屋(伊藤明社長)は、今年9月から10月にかけて、中央区銀座の銀座本店の「G.Itoya」と「K.Itoya」の計6フロアをリニューアルした。

 リニュアールの目玉は、10月12日にフロアリニューアルした万年筆・高級筆記具売場「DESK(デスク)」。9月10日からK.Itoyaの1~2階から、銀座通り側のG.Itoya3階に移転し、クラシカルな定番品はもちろん、蒔絵がほどこされた万年筆や限定品など約2000本を取り揃えた。

 また、初心者やギフト目的の来店に対して、専門知識を持ったスタッフが最適な1本が見つかるようにアシストする。筆記具のほか、万年筆を収納するペンケース、快適に書く環境を整える革製デスクマットなど書斎空間をわくわくするものに変えるアイテムも用意。筆記具の調整を行うペンケアルームも備えたほか、銀座通り側には、モンブランショップを併設。筆記具だけでなく、革小物、ベルトなども充実させた。

 G.Itoya3階「SCHEDULE(スケジュール)」も10月12日にリニューアルし、年間を通じて、手帳と手帳回りが揃うフロアを新設。2016年は綴じ手帳、システム手帳合わせて4500SKUを揃えた。

 一方、K.Itoyaは1~3、6階の計4フロアを一足早い9月24日にリニューアル。

 1階「PEN(ペン)」では低価格筆記具約1500種以上を揃え、定番のボールペンやシャープペンシル、マーカーに加えて、色鮮やかなカラーペンも豊富に揃えた。替え芯も充実させた。

 2階「NOTEBOOK(ノート)」では、世界各国から集めたノート約2000種。オリジナルノートをカスタマイズ製作する「ノートクチュール」を新しくした。表紙・中紙・サイズの種類を増やし、無線とじノートも用意。表紙に文字をプリントしたり、ゴムバンド、綴じボタンの取付も可能にした。

 その他、おしゃれで可愛らしい輸入もの、万年筆との相性が良い高級ノートなど、使うシーン、用途に応じて選ぶことができるノート売場に仕上がった。受注印鑑も扱う。

 3階「OFFICE(文房具)」では、オフィスや仕事で使用する、ファイルやはさみ、カッター、ホッチキス、パンチなどの事務用品を大幅に増やした。

 使いやすさはもちろん、今までにない斬新な機能を持つ新しいもの、海外製のおしゃれなもの、手元に置いておくだけで気持ちが豊かになる彩りのある商品などを揃えた。

 6階「ATTIC」(地球儀・インテリア小物)は、オープン当初に原点に戻り、地球儀を中心とした大人の遊び心をくすぐる商品を散りばめた。レジは置かず、5階で会計する。

 地球儀は、学習用からインテリア性の高いものまで、各種豊富に揃えた。進学祝い、誕生日、クリスマスプレゼント、事務所開設や新築の祝いなど、ギフト向けの商品を多数揃えた。

 天井いっぱいに広がる地球儀が暗くなるとほのかに光り、幻想的な空間を演出する夜は、仕事帰りの疲れを癒してくれそうだ。

 


 

[最近の記事一覧]