文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

キャラクター文具やめないが半数以上 ゼブラ、20~30代女性に調査 

2016年10月25日

アラサー女子のキャラクター文具を使う複雑な乙女ゴコロを調査

 ゼブラは、2016年7月に20~30代の社会人女性にキャラクター文具に関する意識調査を実施した。

 キャラクターの市場規模は、少子高齢化にもかかわらず近年伸びており、2015年度のキャラクター市場規模は3年連続で増加中であるという。キャラクターがついた文具も、学生だけでなく多くの社会人女性が使うようになっている。(矢野経済研究所「キャラクタービジネスに関する調査(2016年)」) 

 今回の調査によると、対象者が持っているキャラクター文具で最も多かったのは「ボールペン」などの筆記具で、3人に1人の女性が「デザインが年齢にふさわしいか」を気にしていることがわかった。ただ、年齢を気にしながらも、「キャラクター文具をやめる気はない」女性が半数以上で、キャラクター文具を持っていると「楽しんで仕事ができ」(34%)、「仕事のストレスが軽減される」(22%)など、社会人女性にとって大事な相棒となっているようだ。





   <調査概要>
  ・調査人数:キャラクター文具を使用する20~30代 社会人女性100名
  ・調査方法:インターネット調査

[最近の記事一覧]