文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

プラス、ファニチャーカンパニー東京オフィスをリニューアル

2016年11月02日

ワクワクCafeは、「ゴツボカフェ」を設置しカフェスペースを拡充

集中作業をサポートする隠れ家スペースの「コツコツBooth」

 プラス(今泉公二社長)は、オフィス家具部門の拠点「プラスファニチャーカンパニー東京オフィス」(千代田区九段北、PFC東京オフィス)を11月14日リニューアルオープンし、次世代のワークスタイル・ワークプレイスを提案するライブショーケースとして公開する。

 PFC東京オフィスが現在地に開設したのは3年前。リニューアルでは、オフィスを“「進化」と「深化」を続ける場”と位置づけ、部門を越えたリニューアル・プロジェクトを立ち上げた。毎年定期的に行っているワーカーアンケートを分析し、日々の活動状況や会議室の利用率を定量的に調査。さらに経営層へのインタビューや社員の座談会からオフィスの課題を抽出し、そこから導き出された新しい働き方を顧客に具体的に提案するとともに、働く社員がより快適に過ごせる新オフィスを目指した。

 コンセプトは「i・go・co・chi making(イゴコチ・メイキング)・・1つ1つの仕事が求める「居心地」を。」。

 仕事の内容や気分に合わせて働く場所を自在に使い分けることで、オフィスの「居心地」が進化すれば、これからの働き方はもっと素敵になると考え、ラウンジワークの推進、隠れ家スペース、コワーキングスペースやカフェスペースの拡充などの新しいオフィスを提案する。

 リニューアルに先駆け、独自のノウハウにより不要な書類等を削減する「オフィスダイエット」を実践し、有効スペースのさらなる拡大を図った。

 新オフィスのお披露目イベント「PLUS Furniture Fair2017」は11月24日(木)・25日(金)の両日に開催する。

[最近の記事一覧]