文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

4月25日巨人対中日戦のバックネットに広告 トンボ鉛筆

2009年04月23日

イラストは看板のスケールと位置を説明したもので、試合には関係ない

 トンボ鉛筆(小川晃弘社長)は、4月25日(土)、東京ドームで開催される「巨人対中日」で、バックネット広告看板のスポンサーになる。今シーズン2回目。

 広告看板は「トンボ鉛筆」(イラスト)で、スケールは高さ74×幅218センチ(1看板)が2面。バックネット広告看板はテレビ中継や報道番組で最も露出が多い正面の好ポジション。同社は東京ドーム1塁側の看板広告も継続して実施している。

 この試合は、BS日テレ18:00~、日テレG+17:30~でテレビ中継される他、試合後、報道番組でも多数の露出が予定されている。

[最近の記事一覧]