文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

360°撮影・編集の受託サービスを開始 リコーとLIFE STYLE社が提携

2017年03月30日

握手をする永田社長(左)と大谷所長(右)

サービスの概要を説明する大谷所長

 リコー(三浦善司社長)と、実写VRの自社制作・プロモーションを手掛ける「LIFE STYLE」(永田雅裕社長)は業務提携し、360°の全天球画像を顧客のWebサイトに表示できるクラウドサービス「THETA 360.biz」をより簡単に活用することのできる、360°撮影・ツアー(画像と間取り図の連携などの機能)制作の受託サービス「THETA 360.biz撮影・オーサリングサービス」を開始する。

 サービスは、不動産業界から開始し、対象業界を順次拡げて展開する予定。

 THETA 360.bizは、リコーが2014年10月に開始した法人向けWebサービス。「RICOH THETA」で撮影した画像を顧客のWebサイトに表示する。これまでは顧客が撮影や編集などを行っていたため、時間や手間がかかるなどの声があったという。

 新サービスは、LIFE STYLEが室内の様子などを360°の全天球で撮影し、Webサービスプラットフォームの「THETA 360.biz」上でツアーを作成。完成したツアーの埋め込みコードを用いて、顧客は自社Webサイト内に、室内の全天球画像を表示できるようになる。

 写真撮影、ツアーの作成までをLIFE STYLEが受託することで、顧客の業務負荷を軽減することを目的としている。

 不動産物件の居住部向けプランは34,800円/1戸、マンションなどの共用部向けプランは44,800円/1棟で提供する。オプションとして、要望の多いスチール写真の撮影も行うプランも用意した。

 3月28日に記者発表会を開催。リコー新規事業開発本部SV(Smart Vision)事業開発センターの大谷渉所長と永田社長が概要を説明した。

[最近の記事一覧]