文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

トンボ鉛筆2017年度入社式 新入社員14名が入社

2017年04月06日

前列は小川社長を中心に新入社員、後列は新入社員3名を中心に左右役員と執行役員

 トンボ鉛筆(小川晃弘社長)は、4月3日午前10時、同社の本社会議室で入社式を行い、2017年度新入社員計14名(男性10名・女性4名)が出席した。

 入社式は、小川社長挨拶、役員紹介、新入社員紹介、新入社員代表挨拶の式次第で進行。

 小川社長は、以下の要旨で新入社員にメッセージをおくった。

「新入社員の皆さんを歓迎します。トンボ鉛筆は創立104年の歴史を有します。『トンボ鉛筆100年史』をよく読んで歴史を学んでください。その中に変わらない理念があります。『習慣を革新して喜びをお届けすること』。これからも私たちは全世界に喜びを届けていきたいと思っています。皆さんがこの会社で健康で実りある人生を実現することを祈念しています。頑張ってください」。

 これに応えて、新入社員を代表して吉島成美さんが、「私たちは文具に心を奪われています。こんな文具が欲しかった、使っていて気持ちが良い、手にするのが楽しいといった文具を提供していきたいと思います。トンボ鉛筆の一員として、お客様の心に響く文具を届ける役割を担うことに大きな期待を感じております。一刻も早くトンボ鉛筆の一員として戦力となれるよう、どうか皆様方のご指導、ご助言をよろしくお願い申しあげます」と挨拶した。

[最近の記事一覧]