文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

キングジム、24時間連続で撮影したアナログ時計動画を公開

2017年05月20日

時計の長針・短針を1分ごとに異なる全1440パターンの小道具で表現

 キングジム(宮本彰社長)は、今年4月に立ち上げた文房具の新ブランド「HITOTOKI (ヒトトキ) 」のコンセプトを表現した、24時間連続で撮影したアナログ時計動画「HITOTOKI CLOCK(ヒトトキ クロック)」を、5月19日から「HITOTOKI」公式サイトおよびキングジム公式YouTubeチャンネルで公開した。

 文房具ブランド「HITOTOKI」のブランドコンセプトである、「暮らしの中のたのしい"ひととき"を提供する」という想いに基づき制作した。

 時計の背景や長針、短針はすべて人の手で1分ごとに切り替えていて、組み合わせは24時間×60分=合計1440パターンにのぼる。針は、おもちゃ、花、果物、雑貨など3000点以上の小道具を組み合わせて表現した。実際に24時間連続で撮影した、遊び心のつまったアナログ時計。

 「HITOTOKI」公式サイトでは、アクセスした時刻に合わせてリアルタイムで再生されるリアルタイム版の動画に加え、撮影の模様も含めて約2分間にまとめたダイジェスト版動画も見ることができる。

タイトル:「HITOTOKI CLOCK(ヒトトキ クロック)」
公開日:2017年5月19日(金)
公開URL (リアルタイム版)http://www.kingjim.co.jp/hitotoki/clock/
(ダイジェスト版) http://www.kingjim.co.jp/hitotoki/clock/digest/

[最近の記事一覧]