文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

ソニー・クリエイティブプロダクツ ラグビー日本代表の商品化権を獲得

2017年05月27日

クリアファイル
(c) JRFU
(c) 2017 Peanuts Worldwide LLC

 ソニー・クリエイティブプロダクツ(SCP、長谷川仁代表取締役)は、日本ラグビーフットボール協会からラグビー日本代表の商品化権を預かるライセンス事務局との契約に基づき、ラグビー日本代表の商品化の権利を獲得した。

 第1弾として、SCPが日本のエージェント権を担う「PEANUTS」(ピーナッツ)のライセンシーの協力の下、ラグビー日本代表と「ピーナッツ」のコラボレーション商品を企画・販売する。

 同コラボレーションは2017年6月に開催されるラグビー日本代表の試合「リポビタンDチャレンジカップ2017」にあわせて企画を進行し、アパレル・ぬいぐるみ・タオル・文具・雑貨など約20アイテムの発売を予定。コラボレーション商品は、同試合のスタジアム売店のほか、ライセンシー各社と取引のある店舗などで販売する。

 ラグビー日本代表が、「ピーナッツ」のような女性をメインターゲットとするキャラクターとコラボレーションするのは初めてとなることから、SCPでは今回の取り組みを、「ピーナッツ」の男性ファン獲得への新しいアプローチと位置付けする。

[最近の記事一覧]