文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

インターナショナル・ギフト・ショーが開催 文具メーカーも出展

2017年09月10日

多くの来場者が訪れたマルアイのブース

ピングーの新シリーズ放送を紹介するSCPブース ©2017 The Pygos Group / © MATTEL, NHK, NEP. PPI

 第84回東京インターナショナル・ギフトショー秋2017(ビジネスガイド社)が、9月6日~8日、東京・有明の東京ビッグサイト全館で開催。

 テーマは「『愛情』『友情』『恋愛』人と人との心を優しくつなぐこころのGIFTとは」。

 各コンテストの結果発表も行われ、河西の「スーヴィードシェフ」が受賞した。高級レストランで用いられる調理法スーヴィードが家庭で簡単にでき、ローストビーフも作れるという調理器具。

 会場には、文具メーカーも出展。デザインフィルは法人向け別製品を紹介。自社製品をベースにしたものから完全オリジナル品まで対応できることなどを説明していた。

 マルアイは、新製品のミニ祝儀袋やお小遣い袋、ポチ袋などを展示した。また、ポチ袋を作る体験コーナーもあり、来場者でにぎわっていた。

 ソニー・クリエイティブプロダクツ(SCP)は、今後拡大予定の「ピングー」のブースを設置。10月7日にNHK Eテレで「ピングー in ザ・シティ」の放送が開始されることから、従来から進めていた国内での商品化、企業キャンペーン、イベントなどをさらに推進するという。権利元のマテル社との新契約により、欧米・中東・アフリカなど、アジア以外のエリアでのビジネスもSCPが窓口になって展開する。

 そのほか、シヤチハタやアーティミス、日本理化学工業、エコール流通グループなどが出展した。

 また、期間中は第22回グルメ&ダイニングスタイルショー、第56回東京インターナショナル・プレミアム・インセンティブショー、第2回プレミアムビューティー・ヘルスショーも同時開催された。

[最近の記事一覧]