文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

大丸秋の商談会、札幌で開催 商品価値と魅力を再評価

2017年09月21日

会場の様子

日本文具大賞受賞商品を会場で紹介

 北海道と青森県一円および宮城県の一部を商圏に持つ広域複合商社、大丸(札幌市、藤井敬一社長)秋の商談会が、9月14日午後1時30分~5時30分、15日午前9時~午後5時、札幌市中央区のロイトン札幌で催された。

 テーマは「全ての商材が持つ可能性の探究 ♯NEXT」。

 14日午後1時からの開会式で藤井社長は「ようやく北海道らしい天候になったようです。今夏の道内は7月初旬に30度を超す日が多く観光客に影響しましたが、アジアからのお客様は順調に増えています。道内では土木事業など増えましたが経済全体は縮小傾向です。文具事務用品も元気が足りず、納品、小売りとも異業種の進出に苦慮しています。今回の商談会テーマはハッシュタグネクストと、少々難しい表現ですが注目するという意味で、商品の見直し再評価により市場を広げる可能性を訴える機会です」と挨拶。

 119社出展メーカーを代表して、日本ホールマーク畔地教子社長が「米ホールマークの本社はミズーリ州カンザスシテイにあり静かな町です。私が8月訪れた時は日蝕観察で多くの人が集まりました。機会あって市内のセレクトショップを視察しましたが、地域に根差した店舗づくりを感じました。今日の商談会も地域性を訴え成果につなげましょう」と祝辞をおくり、帯広市のオカモトグループMMC川東浩次カンパニー長と藤井社長の3氏によるテープカットで開会した。

 準備委員会の木村満・ステーショナリー営業部次長は「今回テーマは♯NEXT(ハッシュタグ・ネクスト ♯はSNSでキーワードの前につける。今回は注目の意味)です。発売後数年の経過でその商品が突然注目を集めるヒットとなるケースが多々あります。その商品の持つ魅力、価値がSNSなどを通し再評価された結果です。今回の商談会では既存の商品と商材が持っている従来気づかなかった多種多様な可能性を掘り起こし、再評価してご提案することで、今までにないモノ・コト・未来を体験していただく機会としました」と説明した。

●強力アピールの5提案コーナー

 広い会場には定番の文具オフィス用品、事務機器関係に加え「スタイル変革」、気づきの宝庫、秋の新製品、ビジネスファニチャー、ラビタと5つの特設コーナーに大きくスペースを割いて訴えた。

 中でも「スタイル変革」はIoT、セキュリティ、働き方改革など、知っておきたい今を「守る」術をテーマに激変する社会に対応する内容を具体的に展示した。「気づきの宝庫」はOnly oneを探せとして、日本文具大賞受賞商品をはじめメーカーが開発した最新製品の中から、情報価値の高い製品を展示した。


●進化する機能系シャープを紹介

 会場中央部に大手筆記具メーカーの「折れないシャープ」、「高機能シャープ」をそれぞれ6点ずつ並べ、終日係員が詳しく説明した。ここ数年のシャープペンシル開発は「折れない」という機能に焦点があてられ、試し書きをした年輩の来場客がその機能に「不思議だ」とつぶやく場面も。


●定番人気「アクセスチケット」

 同商談会内容と最新製品情報を伝える「MONO・フォーカス」(9月号)は、今回も見本市特集を組んですべての販売店顧客へ送られた。詳細な会場見取り図や企画コーナー、話題のトピックス、全出展メーカーとカテゴリーごとの新製品紹介
などをA4サイズ16ページに掲載した。中でも主要17メーカーが協賛する「アクセスチケット2017秋」は誌面に製品ブランドのチケットが付き、メーカー出展の小間へ持参すると最新サンプルがもらえ来場販売店に好評だった。


●商談成果は順調

 見本市2日目の15日、午前8時50分の朝礼で堺正俊実行委員長が「第1日実績は来場174社337名(前受け受注分は前回比104%)。今日1日最後まで全員で頑張ろう」と話し開会した。

 15日は閉会時間を若干延長、午後5時20分、中西孝幸営業本部長が「昨秋対比で総受注額は前回並み(99・5%)を維持し、来場社数は438社(9社減)、人数1093名(15名増)」と発表、2日間の活発な商談協力に感謝し、トンボ鉛筆札幌営業所杉本所長の祝辞と手締めで終了した。


●新製品コーナー1位は、ぺんてる「ヴィスタージュ」

 新製品コーナーは23メーカーが特に強調したい新製品26品を並べ、来場者の注目度を競った。2日間で727名が総得票2170票を投じ、1位はぺんてるの「ヴィスタージュ 大人の水彩パステルDPセール」だった。


●文具ソムリエールが講演

 商談会2日目の午後1時から同ホテル20階で、テレビや雑誌でお馴染み、文具ソムリエール菅未里氏が特別セミナー「注目を集める売場の作り方・魅せ方」を行い、50名の文具関係者が参加した。

[最近の記事一覧]