文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

パリ発ブランド「パピエ ティグル」のイベント開催 銀座・伊東屋

2017年10月02日

パピエ ティグルの魅力などを語ったクロストークセッション

パピエ ティグルとクオバディスがコラボしたダイアリー

 フランス・パリを拠点としているステーショナリーブランド「パピエ ティグル」のブランド紹介や製品を語るトークイベントが、9月29日、東京・銀座の銀座・伊東屋であった。

 同社の創立メンバーであるJulien Crespel(ジュリアン クレスペル)氏、Maxime Brenon(マキシム ブレノン)氏が、ブランドコンセプトやヒストリー、活動内容について説明した。

 マキシム氏は「カタログには200種類の製品があり、ノート、カード、ペンなどさまざまなものがある。販売はオンライン、wholesale、直営店で行っており、最近は名入れなどのカスタマイズにも力を入れている。世界中で200のセールスポイントがあり、25か国で販売している。今後は日本での販売も発展させていく」と話した。

 その後、ジュリアン氏、マキシム氏、パピエ ティグルトーキョーの伊藤心氏、クオバディス・ジャパンの高濱朗子氏によるクロストークがあった。クオバディスは今回、ダイアリーでパピエ ティグルとコラボ製品を企画販売している。

 パピエ ティグルは日本橋浜町エリアに開業する商業施設「ハマ 1961(HAMA1961)」内に国内初の直営店を出店。9月9日にプレオープンし、28日に正式オープンした。

[最近の記事一覧]