文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

パーカー「ジョッター」を麒麟・川島さんがPR キャンペーンもスタート 

2017年10月18日

相方の田村さんの似顔絵を披露する川島さん

ジョッターの魅力を語る川島さん

 ニューウェル・ラバーメイド・ジャパンが展開する高級筆記具ブランド「パーカー」は、ボールペン「ジョッター」シリーズから発売されるスペシャルエディションの新キャンペーン発表会を、10月17日に開催した。

 ジョッタースペシャルエディションは、9月20日から製造期間限定品として発売。「パーカー」のブランド拠点であるイギリスの名建築からインスパイアを受けてデザインされた商品。

 イベントには、お笑いコンビ・麒麟の川島明さんが登場。川島さんは、普段からネタ作りでは「紙とペン」を使い“走り書き”でアイディアを書き止めるという。

 2週間ジョッターを使ってみたという川島さん。「軽くて書いていても疲れないし、カチッというノック音が心地よい。LINEの通知音にしたいくらいです」と話し、笑いを誘っていた。

 イベントでは得意のイラストも披露。相方の田村裕さんの似顔絵を素早く書き上げた。また今年やり残したことは?と聞かれると「声変わり」と書き、森本レオさんから「声がいい」と褒められたエピソードを披露。「声で演技をしてみたいので、ワンランク上の声にレベルアップしたい」と意気込みを語った。

 スペシャルエディションの発売に合わせたキャンペーンもスタート。「2017年に絶対やりたいこと」を紙に書き、その写真にハッシュタグをつけてツイッターに投稿するとプレゼントが当たる。詳細はhttps://twitter.com/JTR_campaign

[最近の記事一覧]