文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

杉原新社長就任後初の展示会 エムディーエスが秋のフェア開催

2017年10月26日

朝礼であいさつをする杉原社長

女子をターゲットにした商品を並べた「Love Photogenic」コーナー

 店頭向け提案型文具卸、エムディーエス(杉原領治社長)の「2017 AUTUMN MDS FAIR」が、10月24日、東京都台東区の都立産業貿易センター台東館であった。

 新規5社を含む136社が出展。約620名の来場を見込んだ。展示会のテーマは「WELCOME TO THE AUTUMN MDS FAIR よォーこそ!」。

 今回は社長交代後初めての展示会。午前9時のメーカー朝礼で、杉原社長は「これまで経験のない文具業界に踏み入れたのは、文具は生活に幸せや彩りを与えられると思ったから。弊社には良い社員がそろっている。このメンバーたちを叱咤激励して頂いて、一緒になってお客様やエンドユーザーに商品を紹介していきたい」とあいさつした。

 午前9時のオープンと同時に、全国から訪れたバイヤーで混雑。各ブースでは秋以降に発売する新商品やヒット商品などが並び、担当者が熱心に説明していた。

 MDS提案コーナーでは、12月開催の「文具女子博」の前哨戦として、女子をターゲットにした商品を展示。メーカーコラボコーナーでは、同社とキョクトウ・アソシエイツ、日本ホールマークがそれぞれコラボし、商品を紹介した。

 新規出展のビージーエムは、水彩画風デザインのマスキングテープやポストカードなどを展示した。

 同じく新規出展のLoveLeafは、ハート穴のルーズリーフを開発。従来のルーズリーフにはない可愛いルーズリーフで女性バイヤーの注目を集めた。

 次回は、2018年2月7、8日に同会場で、「2018 SPRING & SUMMER FAIR」を開催する。 
 

[最近の記事一覧]