文具と事務機のポータルサイト・株式会社ニチマ:文具の業界はあなたのライフ&ワークスタイルを支えています。

谷川商事株式会社

ホーム > ニュース


ニュース

秋葉原でキングジムフェア 宮本社長「グループの総力を結集する」

2017年12月08日

8日金曜日の午前中に設営し午後2時からスタート

レジを待つ行列はこの後ろにも続いていた

 キングジム(宮本彰社長)は、12月8日(金)~10日(日)の3日間、東京・秋葉原のベルサール秋葉原で、グループ各社の商品を集めた展示・販売イベント「キングジムフェア 2017」を開催。8日午後2時の開会直後から、キングジムファンや一般客が集まり、レジを待つ列ができはじめた。

 同フェアは、昨年12月に2日間開催して1万3000人を集客し、今年が2回目で、会期を3日間に延長した。入場は無料。

 同社を代表する各種ファイルや「テプラ」に加え、特色ある電子文具やデスク周りのスペースを有効活用できる商品、今年4月に新しく立ち上げた文房具ブランド「HITOTOKI」商品など、話題の商品を一堂に集めて紹介・即売する。

 また、直営店であるToffyショップで販売している生活雑貨や、グループ会社のラドンナのキッチン家電、ぼん家具の家具やアスカ商会のアーティフィシャルフラワーなど、グループ各社の商品も合わせて展示・販売。

 会場では、グループ各社のアウトレット品をイベント特価で販売するワゴンセールコーナーや、ラドンナのコーヒーメーカーで淹れたコーヒーが試飲できるコーナーなど、楽しめるイベントを用意。会場のみで購入できる限定商品も購入できるとあって、開会から多くの人が訪れた。

 宮本社長は開会直後、「2回目の開催となる。今回はキングジムグループの総力を上げて盛り上げたい」と話した。

 同社は、11日、3日間の来場者数(速報値)を約2万3000人と発表した。

 

[最近の記事一覧]